ド田舎市民ウォーカーの日常

山形を拠点に活動する社会人競歩選手の徒然

理想の練習サイクルとは??

 

どうも、三澤です。

 

朝晩はすっかり寒くなりましたね。

寒暖差で体調を崩しやすくなる時期ですので、アスリートもそうでない方も、皆さんお体には気をつけてお過ごしください。

 

 

さて、本日は練習お休みの日です。

いわゆる、完全休養日というやつですね。

略して完休、なんて言ったりもします。

 

私は1週間に1日、完休の日を設けるようにしています。

何もせず、体を休めることにより体の疲労を抜き、また質の高いトレーニングに取り組むためです。

 

以下が私の1週間の基本的な練習サイクルのパターンになります。

f:id:msw023:20190924135703j:image

※ポイント練習とは、強度の高いトレーニングのことを言います。

 

私の高校では毎週月曜日が休養日、金曜日が練習がフリーの日だったため、ずっとそのリズムで質や量に緩急をつけた練習サイクルを組み立てています。

 

過去には月曜日は朝練のみ、として毎日練習する計画を立てていました。

しかし、ずっと休みなく練習を繰り返すというのは単純に体へ負担が大きく、なによりストレスが溜まりやすくなってしまいました。

 

モチベーションが落ちてしまってはせっかくの練習の効果も下がってしまう。

なにより楽しくない、、

 

そこで、思い切って月曜日は休もう、という決断をしました。ここ2年くらい、月曜日は完全休養の日です。

 

しかし、今週のように月曜日が休みの日の場合は、別な日に完休日をスライドします。

だいたい、その翌日の火曜日になることが多いですね。

 

休みの日は平日と比べて練習時間が確保できるので、なにかしらやらないと勿体ないなと考えています。

そのため、月曜日でも休みの日は練習を行い、その分は別日に完休をスライドさせる、というスタイルで行っています。

 

現在はこのスタイルで安定して調子を維持できつつありますが、勤務のスタイルが変わったり私生活に影響するようになりますと、また考え直す必要があります。

 

練習時間を確保しやすい環境にあるわけではないため、練習サイクルの工夫はどうしても課題になってきますし、社会人として今年で8年目ですが、まだまだ理想の練習サイクルというものはなんなのだろうか?と考えさせられる日々です。

 

しかしながら、自分で練習メニューを考えて、計画→実行し、その結果を受けてまた次の練習を考える…… というのは、とても楽しくこれぞ市民ウォーカーの醍醐味だなと感じています。

 

現在私が考えているのは、より効率よく体を回復させられる練習サイクルはどのようなものだろうか? ということです。

 

長年、現在のスタイルで続けていますが、

年々歳をとるごとに体の回復力は低下していきます。

 

それなのにずっと同じスタイルで練習を組んでいくのは疲労が溜まりやすくなり、怪我や体調不良を招きやすくなるのでは?

 

体の回復をスムーズに行い、かつ、記録も安定して出していける練習サイクルが目標ですね。

口で言うのは簡単ですが、実際に考えると難しいものです😅

 

ぜひ、皆さんの練習サイクルや普段の練習スケジュールを組み立てる上で大事にしていることなども教えていただければ幸いです。

私1人のアイディアでは限界がありますので😅😅色々な意見をお聞きしたいです。

 

 

さて、完休日も早いものでおしまいです。

明日からはまた練習を再開し、一歩一歩高畠競歩に向けて進んでいきたいと思います!

 

それでは今日も読んでいただきありがとうございました!