ド田舎市民ウォーカーの日常

山形を拠点に活動する社会人競歩選手の徒然

休み終わった

 

 

どうも、三澤です。

世間は三連休ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私はありがたいことに暦通り3日間お休みだったのですが、悲しきことに歯医者さんで親知らずを抜くことくらいしか予定がありませんでした笑😅😅

 

上の方の親知らずでしたが、やはり抜く前はドキドキでした……無事に治療が出来て一安心です。皆さん、歯は大事にしましょう😅

 

それ以外の時間は主に練習や休養など、自分の時間を過ごしていました。

先週の三連休はずっと合宿だったため、久々にゆっくりできる時間が作れてよかったです。

 

今週末の練習内容はこんな感じでした。

 

土曜日… 1000mインターバル×6

日曜日… 10kmロード歩

月曜日… 10kmST(ストロール)

 

※ストロールとは、ジョギングのようにゆっくりしたペースで歩く競歩の練習です。

 

 

今は10月末に行われる高畠競歩大会の20km競歩に向けて練習を行っています。

先週の合宿の疲れが残っていたため、予定していた内容を変更してトレーニングを行いました。

 

自分で感じているよりも体は正直で、疲れがあると体調や動作に表れてくるものだなと感じています。

 

20代も後半にさしかかり、回復速度もだんだん遅くなるため今後は効率よくリカバリーできるよう練習以上に工夫が必要ですね💦

 

 

 

さて、今週末の練習ではスピードを上げることよりもフォームを意識して行いました。

 

私は右脚が持ち上がる癖があるため、ロスオブコンタクト(両脚が地面から離れること)の反則を取られてしまうことがしばしばあります。

先週の合宿でも、何人かの選手に指摘され、本格的に改善に取り組もうと決めました。

 

フォームを良くすることを意識していくうちに、周りの選手たちから少し良くなっていると言われたり、自分の練習動画で確認してみても徐々に改善されつつあることが確認できました。

 

フォームの改善は一朝一夕にはいかないものですが、意識をすることで今まで気づかなかった感覚に出会えたり、よりよいフォームで歩くにはどうすればいいか?ということを考える楽しさを感じられます。

 

そして、このいい感覚を自分のものに出来たなら、更に強くなれるのではないか?と考えるとワクワクが止まらなくなります。

フォームの改善に取り組み、改めて競歩って楽しいなwwって思いました。

 

皆さんも、出来ないことが出来るようになった時に嬉しさや楽しさを感じた、という経験があるのではないでしょうか。

それと似た感情が沸いてきて、ボロボロの体ながら充実した練習が出来ていい三連休のトレーニングとなりました。

 

今後も楽しみながら試行錯誤を繰り返していきたいなと思います😋😋

 

さて、明日からまたお仕事が始まります。

 

休み終わった。

 

これは、毎週末の練習会が終わって、皆で話をしているときに決まって私がぼやく言葉です。

 

練習が終わると、あぁ〜〜休み終わっちまた〜〜〜

という感情になり思わず口からこぼれてしまいます。笑

 

明日から皆さん学校や会社ですね、、

無理しすぎない程度に頑張っていきましょう、、、😅😅

 

それでは今日も読んでいただきありがとうございました!